台湾といえば、グルメですよね。
台湾のグルメといえば、小籠包ですよね。
小籠包といえば、鼎泰豐(ディンタイフォン)ですよね。
そして、鼎泰豐といえば、予約できなくて並ぶ、ちょっと高い。
そんなイメージを持っている方は、少なくないと思います。

また、おいしいけど、もっと手軽に入ることができて、リーズナブルなお店が知りたい。
こう考える人も、少なくないのではないでしょうか。

そんなあなたに、現在人気急上昇中(個人的に)のお店「杭州小籠湯包」をご紹介します。
(2014年12月) 
 
杭州小籠湯包は、観光スポットとしても有名な中正紀念堂のそばにあります。
黄色い看板に、大きく杭州小籠湯包と書いてあるので、見つけやすいです。
イメージ
こんな感じ。

店内は結構広く、最近日本人の方が増えてきましたが、料理のおいしさと価格のバランスがよく、台湾人にも人気のお店です。
(台湾人にとって、鼎泰豐はおいしいけど高いそうです。)
テーブルと椅子は、ともにやや低めの作りになっています。

料理
定番は、小籠包で、チャーハン等の米系はありません。
2014-12-06-19-27-37
 ノーマル小籠包。

2014-12-06-19-27-34
蟹味噌小籠包。
 
イメージ 1
エビシュウマイ。

イメージ 2
下にあるのは、臭豆腐。
揚げていないものなので、強烈です。

2014-12-06-19-27-37
ヘチマ小籠包。(もはや違いが分かりませんが)

2014-12-06-19-25-21
蟹味噌と豆腐の土鍋。
(細かいことは言いませんので、これは絶対食べてください。お願いします。)
個人的には、チャーハンにかけて食べたいくらいですが、残念ながらチャーハンはない。。。

2014-12-08-18-38-52
メニューその1

2014-12-08-18-38-55
メニューその2

まだ、他の人気店ほど日本人を含む観光客が多くないのでおすすめです。
どうでもよいことですが、本当のところ、小籠包というのは汁なしで、よくイメージする汁がたっぷり入ったものは小籠湯包というそうです。

お店の場所