スペイン・バルセロナのディアグナル駅の近くにあるタパスバル「Bar Mut」に行ってみました。
(2015年5月)

タバスバルということで、昼間からランチがてらタパスをいただいてきました。
海外板の食べログ、「Yelp」での評価は4.5、その他では4.0前後といった評価です。
 
モノトーンでおしゃれな外観
2015-05-01-21-12-38
このお店は、ディアグナル(Diagnal)駅から少し歩いた、バルセロナの中心を斜めに走るディアグナル通り沿いにあります。
お店の外観は、よく見かける黒ベースに白い文字というモノトーンの組み合わせ、でお店の名前が書いてあります。

コンパクトな店内で予約は必須
BlogPaint
店内はコンパクトで、テーブル席複数と、カウンター席が並んでいます。
席は少ない訳ではありませんが、人気のお店なので予約は必要です。
また、カウンター席の前にはショーケースがあり、魚介類が陳列されています。

新鮮な食材を使ったタパスは満足度高
メニューは一応書いてありますが、食べたい食材をお店の人に言うと、その食材でタパスを用意してくれます。
2015-05-01-20-19-53
巨大なホタテ。
2015-05-01-20-21-49
マテ貝。
2015-05-01-20-22-02
エビ。

2015-05-01-20-36-43
タコ。太くてとても柔らかいです。

2015-05-01-20-36-53
牛肉とフォアグラ。

2015-05-01-21-02-28
マグロとアボカド。

美味しすぎて食べ過ぎました。

お店の場所

営業時間:平日 12:30〜24:00
     土曜 11:30〜24:00
     日曜 11:30〜24:00
クレジットカード:可
WiFi利用:不可
予約:可